第4回坂井市の技・質・観・食を知る、坂井市産業フェア

イベント概要

ポスターイメージ今回の産業フェアでは、継続的な地域人材の確保、ものづくりに対する生徒・学生への理解促進、地域と企業の交流をはじめ、坂井市のものづくりの魅力を多くの人々に発信していきます。
これまでとは異なった企画内容で市場開拓と販路拡大に向けて実りある商談、取引を展開されるBtoBの実現を強化したフェアを開催します。

開催日時

2018年6月1日( 金曜日)~2018年6月3日(日曜日)

10:00〜16:00

館内企業ブース出店・特別展示 1日(金)・2日(土)
屋外飲食ブース出店 2日(土)・3日(日)

特別展示

○仁愛女子短期大学 en-ter あなたとわたしのつながるプロジェクト

福井にはわたしたちの生活を豊かにするモノがたくさんあります。
その中でも衣服を纏うことは女の子をほんの少し女性にしてくれます。
高校生は大学生に憧れ、大学生は社会人に憧れます。
どんなときも輝いてみえるセンパイの背中を追っているから。
「じんたん」を選んだ理由は様々ですが「あこがれのセンパイがいるから」と言った新入生の言葉に学校は人と人をつなぐ力を持っていると感じました。
憧れのセンパイのためにつくる「円」からつくられた「縁」をつなぐ服。
福井県産の生地や資材を用いてつくった衣服に福井県産のメガネを着用し、福井県のカメラマンが撮影し、それを福井県のデザイナーが編集しています。
All mede in FUKUI!! 決してひとりではできないものづくり、関係づくり、縁づくりをゆっくりとご覧ください。

仁愛短期大学イメージ

○福井大学 先端マテリアル創造ものづくり研究室「MUSICROBOT」

MUSICROBOTは、打楽器演奏ロボットIROPSと人が共演する音楽ユニットです。
『人とロボットの共生』をテーマに臨場感あふれるハーモニーをお届けします。
ロボットがドラムやシンバルを演奏します!ロボットの解説を交えながら、みなさんが知っている曲を演奏しますので、手拍子やダンスで盛り上げてください!!

【演奏スケジュール】

6月1日(金)
10:00 〜 10:30
11:30 〜 12:00
12:30 〜 13:00
15:30 〜 16:00(*)

6月2日(土)
10:30 〜 11:00
11:30 〜 12:00(*)
13:30 〜 14:00
14:30 〜 15:00

(時間は変更になる場合があります。(*)の時間帯は教育学部音楽科の学生の歌とピアノで共演します。)

演奏予定曲:しあわせの花、FLASH、ひまわりの約束、君が最高に輝くように など

福井大学MUSICROBOTイメージ

○一筆啓上賞展 第26回一筆啓上賞 日本一短い手紙「先生」

【一筆啓上物語】書簡碑から一筆啓上賞誕生までのイラストパネル展示
【一筆啓上賞の歴史】 一筆啓上賞の歩みをパネル展示
【一筆啓上賞入賞作品】これまでの入賞作品の展示
【一筆啓上募集コーナー】第26回一筆啓上賞「先生」応募コーナー


○その他

【同時開催】「きてみて体験!ふくいのものづくり2018」にてわくわくワーク「消しゴムはんこでオリジナルはがきを作ろう!!」体験を実施
【日時】6月2日(土)3日(日)9:30〜16:00
【会場】福井県児童科学館


○水素社会モデル展示コーナー 

「究極のクリーンエネルギー」として注目される水素。産業分野だけでなく私達の日常生活での活用も期待され、企業・地方公共団体がその導入に向け動きを活発化させています。
水素社会への転換は、新しい技術や新しいビジネスモデルの構築など多くのビジネスチャンスを創出する場でもあります。
この展示コーナーでは、水素を使った未来型エネルギー社会モデルのパネル展示や実製品の展示を通して、「水素」の未来と可能性を紹介いたします。


○昔からさかいのものづくり

坂井市伝統のものづくりである「三国提灯」「三国箪笥」「三国仏壇」「春江木芸」「越前竹人形」「丸岡神具」について坂井高校ビジネスコースの皆さんが、自ら調べ、パネルにまとめました。
昔から続く坂井のものづくりの歴史をご紹介いたします。

開催場所アクセスマップ

ハートピア春江
福井県坂井市春江町西太郎丸15-22

エンゼルランド福井
福井県坂井市春江町東太郎丸3−1